今年最初のイベントは、味噌づくりを通じて、世界と日本の発酵食文化について学ぶ食農セミナーを開催しました。

帯広市中藪さんの大豆(大袖の舞)とむかわ町小坂さんの米糀(ゆきさやか)を使って、”どさんこ食材ハンター”ことみーやん(木村光江さん)が自宅でできる美味しい味噌つくりを教えてくださいました。

酪農学園大学の發地先生からは「世界の食と発酵文化」についてお話し頂き、中藪さんと小坂さんからも自己紹介を含めた生産者の想いを語って頂きました。

今回はアジア酪農交流会とのコラボ企画であるため、主に酪農学園大学の学生と留学生を対象に行ない、生産者の話を聞いて知り、味噌づくりを体験して学び、豆を使った軽食を食べて美味しさを実感するというコンセプトで行ないました。

参加されたみなさんには大変好評を頂きました。

各自自宅へお持ち帰りいただき、実際出来上がるのは10か月ほど先となりますが、アースカフェでも1kgほど仕込みましたので、来年あたり仕込んだ味噌を使って、食農セミナーを再度開催できればと考えています。

大豆提供 有限会社 中藪農園 中藪 俊秀 氏
http://nakayabu.com/

米糀提供 株式会社 小坂農園 小坂 幸司 氏
http://www.kosakanouen.jp/about/

共催 アジア酪農交流会
https://asia.rakuno.org/