2019年12月21日(土)に毎年恒例のウィンターセミナー&大忘年会を帯広にて開催いたしました。参加者は全国から41名参加し、様々な立場の方が一つの場所につどいました。

今年のテーマは、「北海道・十勝の魅力を再発見する」でした。2019年4月には連続テレビ小説「なつぞら」がブームとなり、十勝管内への観光客が増加し、何かと話題になった年となりました。ブームに続くかたちで、海外または本州の人から見た視点で、北海道・十勝の魅力を話題提供していただきました。

特別講演では、日本テレビの「真相報道バンキシャ」のゲストご意見番を務めているセレブリティ有限会社 代表取締役 坂東 富美代 様に「北海道の食材やビール、ワインなどのグローバルマーケットにおける今後の可能性と十勝のツーリズムの将来像や期待について」お話しいただきました。

ショートプレゼンテーションでは、参加者5名から話題提供していただきました。

「サモアプロジェクトについて」 赤平オーキッド株式会社 市川裕章氏

「なつぞらに学ぶ」 酪農学園大学名誉教授 安宅一夫氏

「 全国酪農青年女性経営体験発表 」 遠藤牧場 遠藤裕子氏

「エコフィードや豚コレラの現状」 有限会社環境テクシス 髙橋慶氏

「会社概要について」 株式会社ジョイン 細谷昌弘氏

セミナー終了後は、ホテルグランテラス帯広にて、大忘年会を開催いたしました。毎年のことながら、熱量が非常に高く、参加者同士で交流し合いました。